化学及び溶解冶金的用途

化学および溶解冶金的用途に使用する粉

鉄粉はアルミフォイルや磁性塗料のように多様な化学及び溶解冶金的用途に応用できます。ヘガネス鉄粉は化学工業のリサイクルや製鉄、化粧品製造などにも使用されています。

いくつかの用途では鉄粉以外に、これを代替する製品が考えられない分野もあります。これらの用途では固有の特性と厳しい均質性の要求があります。他の例では鉄粉の高い比表面積および純度という特長が、他の方法では達成不可能なコスト効率に優れた具体的提案を提供しています。コストの低減は、直接費の低減か生産性向上などのシステムレベルでのコスト削減で生み出すことができます。

応用例

  • 高純度の溶解ストック
  • アルミニウムの強度を向上させる合金要素
  • 塗料に磁性付加剤
  • 水質浄化に用いられる各種の塩化鉄の製造

鉄粉はまたポリマーと混合して使用されています。例としては、射出成形または押し出し成形による磁気部品があります。磁気特性以外にも、重量増加、熱伝導率改善、音や振動の吸収等の目的でも使用されています。

特徴と利点

  • 特別な用途に合わせた粉の最適化が可能
  • 大きな表面積および高純度
  • 高反応性、少廃棄物量といった要因で最も費用効果に優れたソリューションを提供

鉄粉のガス切断データシートのダウンロード

粉末切断は、冶金産業で使用する幾つかの方法(ガス切断、フレームデシーミング、フレームウォッシング、フレームガウジング)を説明するための用語です。これらの方法では、鉄粉を熱い炎に吹き付けることで高合金鋼や炉材に対する様々なタイプのフレーム(炎)工程を完了します。Make change

鉄粉をフレームに吹き付けることで、より高い切断温度を達成しつつ、スラグの溶解温度を低下させることができます。

ダウンロード
Top