レーザークラッディング

レーザークラッディングは、低希釈率で金属製品の表面に合金を結合させる工法で、特に自動化された大量生産方式に最適です。

PTA盛金

PTAは、排気バルブの盛金溶射のようなユニット当たりの処理量の大きな自動化工程に適した工法で、基材の希釈が少なく幅広い材料の使用が可能です。

フレーム溶射

フレーム溶射は、吹付と溶融の2段階の工程の溶射工法で、緻密な表面被覆と金属間接合が得られます。本工法は、自動化に適しており、円筒状の製品への溶射が可能です。

粉末溶接

粉末溶接は、滑らかで緻密な表面被覆が得られ、後加工が不要か僅かな加工で済みます。トーチの使用方法は非常に簡単で、フレームの調整のみで作業出来ます。

お問い合わせ

Top