成功事例

汚染された水を安全な飲料水に

Höganäsの革新的なCleanit®- LC技術は、ブラジルの汚染された地下水から有害な六価クロムを検出不可能なレベルまで除去します。

課題

六価クロムは人間に対して有毒であり、発がん性があります。 ブラジルの施設の地下水で検出された六価クロムは、規制で定められた許容限度を超えていたため、ただちに対応が必要でした。

解決策

27 m3/hの容量を持つ独自のCleanit-LCシステムが実装されました。 地下水はCleanit媒体の流動層を通って流れ、 自然の還元および吸着反応により六価クロムがクロムIIIに還元され、地下水から完全に除去されます。 処理された水は、安全な飲料水に適しています。

結果

Cleanitは、六価クロムを検出されないレベルまで除去しました。  下の図は、Cleanit-LCプロセスによる処理前後の六価クロム濃度の比較、および、規制で許可されている最大濃度(MCL)を示しています。

 

その他の特長

  • Cleanit LCは、浄化処理工程を完全に自動化しオペレーターによる監視を最小限に抑えることができます。
  • 12か月の性能保証(大半の飲料水の場合) 水中に存在する汚染物質の質と濃度によっては、媒体の寿命を延ばすことができます。 このケースでは、最初の交換は34か月の運転期間の後に行われました。