土壌/地下水の浄化

Cleanit – 土壌汚染を効果的に除去

Cleanit® は、化学的および物理的相互作用によって土壌汚染物質を除去する鉄基媒体です。 Cleanitは非常に高い反応性を持ち、長期にわたって一貫した水素ガスが媒体から発生します。 一貫した連続的な水素ガスの発生は、ペルクロロエチレン(PCE)、トリクロロエチレン (TCE) およびポリ塩化ビフェニル (PCB) のような有機汚染物質を分解する微生物を増強するのに重要です。 媒体の寿命も土壌汚染の除去にとって重要です。 私たちの実験室の水素ガス発生研究に基づくと、Cleanit媒体は他のZVI媒体と比べて反応性が約18倍長く保ちます。

土壌浄化のためのゼロ価鉄(ZVI)

多くの土壌は自然活動または人為的活動より汚染されており、汚染された場所の数は増える一方です。

ゼロ価鉄 (ZVI) を含む鉄基媒体は、現場での土壌や地下水の浄化のために、数十年間使用されています。 主な対象となる汚染物質は、六価クロムおよびヒ素などの重金属、ならびに塩素化揮発性有機炭素(ペルクロロエチレン(PCE)、トリクロロエチレン(TCE)およびポリ塩化ビフェニル(PCB)などのC-VOC)です。汚染された土壌中の重金属は、ZVI媒体による還元と吸着により除去されます。 C-VOC、特にPCE/TCEの除去のためには、微生物脱ハロゲン化経路が広く用いられています。 PCE / TCEは、土壌中に存在する特定の微生物によって分解されることがありますが、

これらの微生物は通常の土壌環境下ではあまり活性がありません。 そのため、一般的な現場での土壌改良技術では、電子/水素を供与するために適切な炭素源およびZVI媒体を提供し、脱ハロゲン化細菌の増殖を促進します。 また、 ZVIを使用することにより非生物的経路を通してPCE/TCEを直接減少させることができます。 生成のためにZVI媒体と酸化剤を組み合わせることもあります。

Cleanitは他のZVI媒体よりもはるかに優れた効果を発揮します

実験室の評価では、Cleanit媒体は他のZVI媒体と比較して8倍のガス生成率を示しています。 さらに、同じ試験期間で生成されたガス総発生量は、他のZVI媒体と比べて47倍です。 Cleanit媒体の優れた水素ガス生成能力は、高い反応性と長寿命を示しています。 さらに、他のZVI媒体は土壌中の周囲のpHを上昇させる傾向がありますが、Cleanit媒体はpHを微生物の至適条件である中性付近の範囲に維持し、pHを調整するための化学物質使用量を減らします。

Cleanit®のしくみについて読む