BrazeLet BNi613

高温および高腐食環境におけるあらゆる用途に適しています。

BrazeLet®  BNi613は、ディーゼルエンジンの熱交換器であるEGRクーラー用に特別に開発されたニッケル基のろう付け材料です。 本製品は、費用対効果の高いソリューションで、独自の成分により、様々な優れた特性が提供されています。優れた濡れ性、高温での高い強さおよび耐腐食性は、厳しい環境で動作する様々な部品のろう付けに適しています。

特長

  • 費用対効果が高い
  • 様々な接合幅に対応
  • 耐食性
  • 高い強さ

成分

ISO 3677、B-Ni60CrPSi-970/1030
ISO 17672およびANSI/AWS A5.8に応じた不純物

溶融温度範囲

970-1030°C

最低ろう付け温度

1090°C

ダウンロード