イリア・イ
人材交流プログラム

「私はヘガネスが大好きです」

イリア・イは、軟磁性複合材料(SMC)部門で働いています。 彼女は、3か月間上海からスウェーデンのヘガネスにある電磁気応用部門(EMA)に配属されました。 「私はこの場所が大好きです」と彼女は語ります。

普段、イリアは上海のHöganäsでテクニカルサポートエンジニアとして働いています。 彼女は、Höganäsの人材交流プログラムに受け入れられた参加者の一人です。 このプログラムの目的は、若いスタッフのスキルを向上させると同時に、世界中のHöganäsの事業拠点における多様性を促進することです。 イリアはスウェーデンのヘガネスに配属されました。

「スウェーデンのヘガネスで働き、貴重な業務経験を積み、 スウェーデンという国について知りたいと思いました。 私は、ヘガネスが大好きです。青い空を眺めながらビーチを歩いたりできて、住みやすい場所だと思います」と彼女は語ります。

専門的には、電磁気用途全般に関する知識を深め、中国の顧客により優れたサポートを提供できるようにスキルを強化することが目的でした。

「私にとって最も大きな課題は、さまざまな種類の製品のために熱処理炉を操作する方法を学ぶことでした。 これは、製品の特性を決定するために重要であり、お客様をサポートするための重要なツールでもあります。 スウェーデンの同僚のおかげで、多くの実務経験を積むことができました」とイリアは語ります。

このプログラムは素晴らしい機会であり、より価値ある人材としてHöganäsに貢献できるようになることを学んだと彼女は付け加えています。

「Höganäsは従業員のキャリア開発に力を入れています。人材交流プログラムはその一例です。 スウェーデン滞在期間中、熱処理、品質管理、顧客サービス調査レポートの作成方法について学びました。 中国に帰ったら、学んだすべてのスキルを同僚と共有するつもりです。