持続可能性(サステナビリティ)

金属粉末で違いを生み出す

一目でわかるヘガネス

8.7 %

2010年以来のエネルギー消費削減幅

14,980

トンのCO2 排出を、再生可能資源から発電された電気の使用によって削減

16 %

の同僚を女性が占めています

83 %

の全プロセス関連 使用材料の残りが再使用または有効活用されています 

持続可能な成長はただ一つの選択肢

私たち、また私たちの顧客の繁栄と成功は、健全な社会と自然環境が前提となっています。 しかしながら、人口増加、資源不足、気候変動および社会的不平等のようなこの健全性を脅かす課題があります。 このため、私たちは持続可能性の問題に積極的に取り組み、鉄鋼業界内の持続可能性のベンチマークになる目標を設定しました。

財務健全性と成功は、私たちのまわりの環境および世界を無視していては達成できません。 また、その逆も成り立ちます。 ヘガネスでは、これは持続可能な成長の核心を成すものです。

ヘガネスは会社として、 金属粉体ソリューションとノウハウを通じて違いを生み出します。 私たちは現在の産業において金属粉体の使用を拡大できる、また拡大すべきであると信じており、これらを通じて持続的成長に寄与することができると確信しています。 このため、私たちはビジョンとして“Inspire industry to make more with less”(産業にインスピレーションを提供し、より多くの生産をより少ない材料で実現する)を掲げています。

ヘガネスは国連グローバルコンパクト(UNGC)に参加ヘガネスが国連グローバルコンパクト(UNGC)に参加 この自由参加の企業連帯イニシアチブは2000年に始まり、世界中のビジネスに対し、持続可能で社会的に責任有るポリシーを採用導入するよう促進しています。 私たちは、UNGCの人権、労働、環境および腐敗・贈収賄の各分野の10の原則を支持し、かつ持続可能な成長を達成するために継続的な努力を行ってきています。

国連グローバルコンパクト(UNGC)ウェブサイトを開く

化石燃料由来の石炭と化石燃料から、再生可能な代替物質に移行するための私たちの取り組み

弊社の活動

持続可能性(サステナビリティ)とヘガネス

ヘガネスは、変化を促す存在となり、真に持続可能な事業を行うための取り組みを進めています。 環境と社会的ケア、およびビジネスの成功は互いに絡み合っているため、私たちのまわりの環境や世界のことを考慮せずに、成功を得ることはできません。またその逆も同じです。 私たちの製品-金属粉末-によって、お客様の使用材料やエネルギー消費を減らすだけでなく、お客様の最終製品の効率とライフサイクルコストを改善します。 ヘガネスのビジョンは「Inspire industry to make more with less」(産業にインスピレーションを提供し、より多くの成果をより少ない労力で達成できるようにすること)です。 私たちは、経営計画への持続可能性の統合を継続し、会社の全体にわたる議論の自然な部分として定着が進んでいます。

持続可能性という山に登ること

すべての旅は、小さなステップからできており、私たちの旅は持続可能性(サステナビリティ)という山に登ることから始まります。 5つの戦略的ルートから頂上まで登ることによって、私たちは、持続可能性で業界のリーダーになるという大きな目標を目指しています。



山道

素晴らしく意義ある職場
 コミュニティ構築および信頼できるパートナーシップ
 持続可能な製品とサービス提供および長期収益性
 将来にわたる持続可能な事業
 気候変動に影響を及ぼさない「ニュートラル」な事業