摩擦

摩擦材を使用して騒音、コスト、摩耗を削減

摩擦材料は、乗用車、商用車、航空機、オートバイ、鉄道車両およびオフロード車両等のブレーキパッドやドラムブレーキライニングの一部として利用されています。また、他の産業用途においても利用されています。

ブレーキ用途では、知見と材料により、鳴きや異音及びスムーズな停止に違いが現れます。 鉄粉は、半金属製のブレーキパッドや焼結摩擦材料に優れた耐久性とコストを提供します。

Höganäsは、世界で最も包括的かつ広範囲な摩擦用途用の鉄粉を提供しています。 粉体は見掛密度が低いため、ブレーキ重量と総材料使用量の削減を可能にします。 さらに、高い内部多孔性および大きな比表面積は、ブレーキの表面状態および摩耗特性を改善します。

特長:

  • ブレーキの軽量化と材料使用量の削減
  • ブレーキ面、パッドとローターの摩耗特性の改善
  • 騒音の最小化
  • 均質な粉末は均質な製品を保証します

金属粉末は持続可能な成長に貢献します

金属粉の技術は無限の力を秘めています。材料とエネルギー消費を削減するだけでなく、最終製品を効率的に低コストで製造出来る新しくて優れた技術を使用することができます。

私たちは、金属粉の可能性は、現在利用されているよりもはるかに幅広く活用できるものだと信じています。 また、金属粉が持続可能な開発に貢献できることに確信を持っています。 金属粉末ソリューションを使用することで、資源の不足、清潔な水の不足、再生可能エネルギーの必要性など、社会が直面している多くの課題を解決することに貢献できます

「私たちは、企業が少ない労力でより多くの成果を達成するように息吹を与え続けます。」