切断

安全で高効率な粉末切断

粉末切断とは冶金工業で使用される用語で、様々な種類の高合金および耐火材料の火炎処理工法を意味します。 通常の酸素燃料炎では、耐熱性スラグの形成のためステンレス鋼のような材料を切断するのに十分な発熱量を得ることができません。

粉末切断では、鉄粉を火炎に添加する事で倍以上の効果が得られます。 鉄粉を燃焼(酸化)させることにより切断のための発熱量を増大させます。 さらに、耐熱スラグが酸化鉄粉によって希釈され、スラグ溶融温度が低下します。 これにより、スラグが流動化し、酸素ストリームによって容易に除去できます。

設計指針

  • 切断温度における酸素に対する高い親和性
  • 高い燃焼温度
  • 優れた流動特性
  • ノズル摩耗の低減

金属粉末は持続可能な成長に貢献します

金属粉の技術は無限の力を秘めています。材料とエネルギー消費を削減するだけでなく、最終製品を効率的に低コストで製造出来る新しくて優れた技術を使用することができます。

私たちは、金属粉の可能性は、現在利用されているよりもはるかに幅広く活用できるものだと信じています。 また、金属粉が持続可能な開発に貢献できることに確信を持っています。 金属粉末ソリューションを使用することで、資源の不足、清潔な水の不足、再生可能エネルギーの必要性など、社会が直面している多くの課題を解決することに貢献できます

「私たちは、企業が少ない労力でより多くの成果を達成するように息吹を与え続けます。」