工程

お客様の3Dプリンティングに適した金属粉がPowderFinderで見つかります

レーザー金属肉盛り
- 高価な部品の修理に理想的な工法

レーザー金属肉盛り(LMD)法は、指向性エネルギー堆積プロセスです。 レーザー金属肉盛り法はレーザービームにより金属物の表面でメルトプールを形成する積層造形工法です。 その後、ガス流を使用して金属粉が注入されます。

基材の薄い層は制御された方法でレーザー熱源によって溶かされます。 これは、表面のコーティング層と基材の間で冶金的接合が形成されることを保証します。 堆積材料は、粉末の注入あるいはワイヤーの供給により基質に転移されます。

レーザー金属肉盛りは、高付加価値の部品および製品の生産及び修理に使用されます。 このプロセスは、部品の全寿命にわたり、高品質の肉盛り層および表面コーティング層を生成することで、ガルバニックコーティングの耐久性が一部拡張されています。 レーザー金属肉盛り法は、海洋設備、石油およびガス、航空宇宙、発電、自動車、ユーティリティ産業などで使用されます。

レーザー金属肉盛りを修理に利用することには、さまざまな利点があります。 非常に複雑な部品を自動工程で、少ない熱入力により修理が可能で、熱の影響を受ける部分が小さいため、材料強度が完全に保たれます。

ヘガネスの積層造形用粉末ポートフォリオは、レーザー金属肉盛りに適した幅広い製品群も含んでいます。

Powder Finder(粉末ファインダー)

お問い合わせ

営業・技術サポート
詳細情報およびご要望は、各販売会社にお問い合わせください。
問い合わせ
問い合わせフォーム
担当者
Technical area: Additive manufacturing
{{country.text}}
営業 テクニカルサポート
最高経営責任者(CEO)/オーナー 調達 設計技術者 ビジネス開発者 機械装置オペレータ その他

お問い合わせいただきありがとうございます

{{contact.TechnicalArea}}について{{contact.TypeOfContact}にお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
後ほど担当の者より折り返しご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

エラーが発生しました

プライバシー保護に関する方針

私は、ヘガネスが、私と連絡をとる目的で、私の個人データを利用することに同意します。 また、私の連絡先情報をニュースレターやその他関連情報といったマーケティング目的に使用することに同意します。 データが第三者と共有されることはありません。 また、16歳以上であることを認めます。

個人情報の取扱いに関する詳細は、弊社のプライバシー保護方針でご確認いただけます。

利用規約に同意します
You must accept the terms of service before you can proceed. 利用規約に同意する必要があります。
Technical area: Additive manufacturing
{{country.text}}
営業 テクニカルサポート
{{contact.name}}
{{contact.name}}
販売会社
{{contact.position}}
{{contact.name}}
{{contact.name}}
{{contact.position}}

Additive manufacturing newsletter

Insights and news about metal 3D printing from Höganäs
Subscribe now

Subscribe to additive manufacturing newsletter
Firstname
Lastname
Email
Country
Yes please, I'd like to subscribe to insights and news about additive manufacturing
Additive manufacturing

Our email address policy

Manage subscription