行動規範およびその他方針

私たちは、製品を購入し、使用する人々から信頼されています。 評判がどれほど強固なものであっても、創立以来の指針となる価値および標準の実行により、私たちは日々信頼を新たにしなければなりません。

私たちの行動規範は、私たちの従業員が期待される事項を理解し、ビジネスの規範ならびに日々の業務慣行の指針とすることを目指しています。 これは、私たちが企業価値を絶えず強化する多くの方法のひとつに過ぎません。

世界と市場の変化に歩調をあわせるために、行動規範は定期的に見直しと更新、改定が行われ、関連性と包括性が保証されています。

持続可能性への取り組みの詳細を読む

社内行動規範

ヘガネスのグループ行動規範は、グループと、取引先企業、株主、従業員および地域との関係の基本指針として採用されました。 これはヘガネスグループの役員およびすべての従業員に適用されます。

私たちの行動規範をダウンロード

サプライヤー向けの行動規範

現在のサプライヤー向けのヘガネス行動規範は2017年5月に導入されました。 新版は、いくつかのエリアで旧版と比較しサプライヤーに対するより明示的な要求が追加されています。 より明確な要求事項が追加された領域は、主に持続可能性に関する部分です。 とりわけ人権、ビジネス倫理、雇用条件およびその他要件の尊重、また社会および環境条件に関する要件が挙げられます。

サプライヤー向けの新しい行動規範と共に、私たちはさらにサプライヤーの持続可能な成長を支援する新しい方式およびツールの提供を始めました。

ヘガネスのサプライヤー向け行動規範をダウンロード

ヘガネスの贈収賄防止方針

この方針では、会社としての顧客、サプライヤーおよび各代表との接触に関して贈収賄に対する私たちの規制を定めています。 これは、ヘガネスを代表して行動するすべての人(つまり管理職と経営陣、従業員、代理人、その他第三者)に関係します。 この方針は私たちの行動規範と密接な関係が有り、会社として良き市民であるためにどのように行動しなければならないかを定めています。

この方針は全文と縮刷版が利用可能です。 現在まで、方針は英語で公開されていますが、スウェーデン語のバージョンも作成中です。

私たちの 贈収賄防止方針をダウンロード

通報制度

ヘガネスの全ての従業員は、マネージャー、人事部あるいは労組代表を通じて、苦情を申し立てることができます。 ヘガネスの通報制度(外部の独立した業者によって取り扱われる)では、匿名で苦情を申し立てることもできます。これはイントラネットによってすべての従業員が利用でき、あらゆる報復措置からの保護を保証します。