高温ポリマーフィルター

ステンレス鋼粉

Höganäsフィルター用材料

この特殊材料の製造方法は、高圧の水アトマイズ法に基づいています。 溶融金属を流下する際に高圧のジェット水流を当てて微細粒子を得ます。 この方法で得られる金属粒子の形状は、極めて不規則です。

空隙率及び粒子表面積は粉体粒子の大きさと形状で決まります。 一般的に粒径が大きいと空隙率が高くなりますが、比表面 積は小さくなります。 粒径が小さいと活性表面積は増えますが、空隙率は下がります。 活性表面積が大きい程、ろ過中のクリーニング能力が高くなります。

高温ポリマーフィルターでは、特別に開発されたステンレス鋼合金製のろ過粒子が使用されます。 その化学成分組成は粒子の強度に極めて重要です。

使用される合金は、ろ過中の変形を最小に抑え、ろ過サイクル中の安定した圧力を提供するのに十分な強度を持つ必要があります。 粒子は脆くないので、ろ過中に割れて微粒子化する事なく、 フィルター及びノズルが詰まるリスクを防止します。

金属粉末は持続可能な成長に貢献します

金属粉の技術は無限の力を秘めています。材料とエネルギー消費を削減するだけでなく、最終製品を効率的に低コストで製造出来る新しくて優れた技術を使用することができます。

私たちは、金属粉の可能性は、現在利用されているよりもはるかに幅広く活用できるものだと信じています。 また、金属粉が持続可能な開発に貢献できることに確信を持っています。 金属粉末ソリューションを使用することで、資源の不足、清潔な水の不足、再生可能エネルギーの必要性など、社会が直面している多くの課題を解決することに貢献できます

「私たちは、企業が少ない労力でより多くの成果を達成するように息吹を与え続けます。」