金属射出成形プロセス

金属射出成形(MIM)プロセスの仕組み

金属射出成形(MIM)プロセスには 3 つのステップがあります。原料混合、成形、焼結。

MIM プロセスでは、金属粉末とバインダーシステムを組み合わせてフィードストックを製造します。結合剤は、ワックス及びポリプロピレンなどのポリマーからなります。

原料は冷却され、「グリーンパーツ」として金型から排出され成形されます。

金属射出成形プロセスの次の段階では、部品は焼結中に結合剤材料が除去され、固体形状になります。焼結では、粉末を融点に近い温度まで加熱し、粒子が高密度化します。拡散率が高いことで収縮率が上がります。また、密度も高くなります。

金属射出成形アプリケーションには、複雑な形状と大量の小型部品(通常 50 mm 未満)の組み合わせによる費用便益があります。

MIM プロセス

営業・技術サポート部への問い合わせ

詳細情報およびご要望は、各販売会社にお問い合わせください。
お問い合わせ
問い合わせフォーム
担当者
Technical area: MIM
{{country.text}}
営業 テクニカルサポート
最高経営責任者(CEO)/オーナー 調達 設計技術者 ビジネス開発者 機械装置オペレータ その他

お問い合わせいただきありがとうございます

{{contact.TechnicalArea}}について{{contact.TypeOfContact}にお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
後ほど担当の者より折り返しご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
/Höganäs

エラーが発生しました

プライバシー保護に関する方針

私は、ヘガネスが、私と連絡をとる目的で、私の個人データを利用することに同意します。 また、私の連絡先情報をニュースレターやその他関連情報といったマーケティング目的に使用することに同意します。 データが第三者と共有されることはありません。 また、16歳以上であることを認めます。

個人情報の取扱いに関する詳細は、弊社のプライバシー保護方針でご確認いただけます。

利用規約に同意します
You must accept the terms of service before you can proceed. 利用規約に同意する必要があります。
Technical area: MIM
{{country.text}}
営業 テクニカルサポート
{{contact.name}}
{{contact.name}}
販売会社
{{contact.position}}
{{contact.name}}
{{contact.name}}
{{contact.position}}