3Dプリンティングは自動車業界での技術革新推進役

自動車産業における3Dプリンティングの飛躍的な進歩

自動車産業では金属積層造形技術である3Dプリンティングの活用が飛躍的に進歩しています。 特にスポーツカーや大型商用車部門で、大きな機会が生み出されています。 これらの分野では、この革新的な工程は機能まで確認する試作や少数のスペアパーツ製造においてますます一般的になっています。 

弊社は、お客様が積層造形において最適な製品特性を達成できるように、非常に高レベルな材料専門知識と高品質な積層造形用金属粉の包括的な製品群を提供しております。 例えば、弊社の洗練された金属粉は、試作および金型用途に最適な選択肢です。

3Dプリンティングによる製造の詳細はこちら

金型技術 - 完璧な3D造形部品のための中核となる心臓部分

金型製造に3Dプリンタ用金属粉末を活用することで、時間と費用の両方を節約できる可能性があります。 ここで、決定的に重要な事は、適切な金属粉末と適切な積層造形工程を選ぶことです。

金型は、様々な生産工程で使用される形状を作り出すために典型的に使用される工具や構成部品から成ります。 これらの生産工程は、射出成形、鋳造、切削、打ち抜き加工、押出しおよび組立を含んでいます。 典型的な機械部品用金型は、取付け具、ジグ、ゲージ、型、ダイ、切断機器およびパターンを含んでいます。 金型構成部品は比較的少量で生産されることは一般的であり、高コストの要因ともなっています。

適切な材質と品質を備えた金型の使用は、メーカーにとって重要です。 積層造形は、成型金型への内部冷却流路の導入あるいは切削ツールの冷却液供給を最適化する可能性を提示します。 これは製造原価削減と生産性改善のために幅広い機会を開きます。

金型製造工程には、多くの時間と費用がかかります。 複雑な形状、高い精度と表面仕上げ要件に加え、高硬度で高い耐摩耗性を持つ材料が使用されるため、非常に熟練した技能が求められ、使用機器にも非常に高い要件が課されます。 より早くて安価な方法として、金属3Dプリンティングによって金型を内製することもできます。 お客様の金型を金属3Dプリンティングで製造することは、より迅速に実行でき、生産性の向上に加え、金型機能を改善できることを意味します。 納期を徹底的に短縮できることは、大きな利点です。

お客様に最適な3Dプリンティング用金属粉を見つける

PowderFinder(粉末ファインダー)

今すぐ利用

営業・技術サポート部への問い合わせ

詳細情報およびご要望は、各販売会社にお問い合わせください。
お問い合わせ
問い合わせフォーム
担当者
Technical area: Additive manufacturing
{{country.text}}
営業 テクニカルサポート
最高経営責任者(CEO)/オーナー 調達 設計技術者 ビジネス開発者 機械装置オペレータ その他

お問い合わせいただきありがとうございます

{{contact.TechnicalArea}}について{{contact.TypeOfContact}にお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
後ほど担当の者より折り返しご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

エラーが発生しました

プライバシー保護に関する方針

私は、ヘガネスが、私と連絡をとる目的で、私の個人データを利用することに同意します。 また、私の連絡先情報をニュースレターやその他関連情報といったマーケティング目的に使用することに同意します。 データが第三者と共有されることはありません。 また、16歳以上であることを認めます。

個人情報の取扱いに関する詳細は、弊社のプライバシー保護方針でご確認いただけます。

利用規約に同意します
You must accept the terms of service before you can proceed. 利用規約に同意する必要があります。
Technical area: Additive manufacturing
{{country.text}}
営業 テクニカルサポート
{{contact.name}}
{{contact.name}}
販売会社
{{contact.position}}
{{contact.name}}
{{contact.name}}
{{contact.position}}