医療分野の用途

3Dプリンティング – 医療用インプラント技術の最前線

医療業界では、将来的に金属3Dプリンティングの成長が大きく推進されると期待されています。 3Dプリンティングは従来、主に標準的な人工股関節インプラントのカップ製造に使用されていましたが、3Dプリンティングの革新的技術のためにいくつかの他の重要なインプラント領域が発見されました。 最近では、カスタマイズされたインプラントのためだけでなく、大量および少量の複雑な手術器具のために3Dプリンティング技術は不可欠です。

そのため、弊社の洗練されたニッケル、鉄およびコバルト基合金の幅広い製品群は、高度に個別化されたインプラントと複雑な器具の製造を可能にします。 材料の選択及び個別のご要求につきましては、ぜひ、お問い合わせください

3Dプリンティングによる製造の詳細はこちら

AMPERPRINT®、3Dプリンティング用金属粉で創作

細かい点が違いを生み出すため、弊社では製品がお客様の目標に完全に適合していることを確認します。 ガスアトマイズ法における40年以上の経験を踏まえ、3Dプリンティング用金属粉の幅広い製品群を提供しています。

製品