将来にわたる持続可能な事業

環境への影響

安全で、清潔で、効率的に、長期的に持続可能な生産の継続が、私たちの目標です。

将来にわたる持続可能な事業の構築とは、将来の社会からの要求の高まりに対応できるよう、 高品質の製品、業務改善プロセスによる競争上の優越性および安全性を日々の活動で保証し、同時に環境性能と資源効率に関する高い要件を満たすことです。 私たちの目指すところは明確であり、私たちの行動すべてで最高品質を達成することです。 業務における品質への注力によって、材料とエネルギーの損失を削減し、設備装置の故障に結びつく不具合を削減します。 

業務の同意と文書化は、継続した改善および知識共有の基礎を形成します。 業務ルーチンと規則がどれほど正確で厳格も、品質は常に改善の余地があります。また、私たちは期待を満たし越えるために絶えず取り組んでいます。

廃棄物を製品に変える

年産約500,000トンの金属粉末および約150,000トンの副製品材料の生産で、私たちは操業中の廃棄物を最小化することを約束します。 私たちは、廃棄物を最小化するための解決策を開発し、廃棄物0の長期目標と削減率目標を設定しました。

私たちの廃棄物および副産物はすべて再利用し、製品に転換できる可能性があります。 分類されたスラグ片のような私たちの副産物材料の一部は、直接原料、あるいは私たち自身の生産のための消耗品として再利用することができます。

私たちは、アスファルトの充填剤、建設資材、ロックウール(岩綿)などの生産用原料のような数多くの副産物からの製品を開発しました。 私たちの開発した最も有用な二つの製品は、 Petrit® E と Petrit® Tで、両方ともスラグから作られています。 Petrit Eは道路工事で砂利の代替品として、Petrit Tは石灰の代替品として使用することができます。

さらに、私たちは、鉱物に基づいた副産物を、水処理目的のためのフィルター材料として、また農業での土壌改良に使用される石灰添加剤製品の生産に使用する可能性を現在探っています。

責任ある水の利用

使用されている水で最も多いものはクローズドシステムの冷却用海水です。 これらのシステムで生成された熱は、スウェーデンで地域暖房のために活用されます。

水は、溶鋼を所定の粒径に微粒子化する水アトマイズ工程でも使用されます。 水は処理して冷却後、そのほとんどが再び水アトマイズ工程で再利用されます。 一部の水は冷却塔の中で蒸発して失われます。また、水質維持のため、少量が交換されます。これらのシステムでの再循環率は平均90–96パーセントで推移しています。

私たちは排水をモニターし、配慮が必要な主要物質を測定しています。 排水条件は私たちのほぼすべての工場での環境認可に含まれています。

大気中への排出

私たちの生産工程では、煙突からと漏えい排出物の両方として大気中への排出が発生します。 漏えい排出物を削減するために、すべての原料と製品(金属粉)は、クローズドプロセスで処理されています。これは一部の例外を除き、社内の保管場所、密閉された輸送コンテナを含みます。 スウェーデンのヘガネスの製造現場では、船舶によるバルク輸送を使用し、荷降ろし作業は開放環境で行われています。 開放環境での排出を最小化するために特別な手順(散水、路面清掃および埋立てカバーを含む)が使用されています。 舗装した路面と作業領域の組み合わせ、及び作業現場の清掃計画により、二次ダスト排出が常に最小化されています。

煙突からの排出を最小化するために、大きな発生源はすべてフィルターを装備しています。 各地域の環境制御プログラムでは、プロセスの性質によって、例えば一酸化窒素(NOx)および硫黄酸化物(SOx)や金属の大気排出またその他問題となり得る物質のモニタリングを含んでいます。

原材料の使用

私たちは約700,000トンの直接原材料を扱っています。 私たちが最も多く使用する原料は、地殻から採掘されているため、再生可能資源とはみなされません。 これらの物質は主として鉄鉱石、石灰石、および化石燃料由来の石炭と、コークスです。 化石燃料由来の石炭を再生可能な原料に切り替えるイニシアチブが現在進められています。

金属は何回でも再利用することができます。また、私たちが使用する原材料のおよそ50パーセントは、二次使用やリサイクル材料に基づいています。 重量の面から私たちが最も多く使用する原料は、鉄スクラップです。 再生利用される資源には産業と最終消費者の両方から回収されたスクラップ(プレコンシューマー、ポストコンシューマースクラップ)を含んでいます。

再生可能エネルギーとバイオ・コークス

事例紹介

ヘガネスでは危険物と化学薬品の使用に関して、REACH (2007)規制 およびRoHs (2011) 規制を適用しこれらに従って います。