成形・焼結

イノベーションの推進

成形・焼結用金属粉

混合粉

Höganäs社は、部品メーカーのためにプレス用フレックスバッグの金属粉ソリューションを提供しています。プレスに直接搬送して充填するのに理想的で最適なパフォーマンスを得ることができます。 

利点

  • 製造現場ですぐにプレス加工可能
  • 最高の生産性、性能、コストを実現するためにカスタマイズされた特性
  • 幅広い様々な合金および添加剤が利用可能
  • パフォーマンスを最適化するための世界的なサポートとサービス

ベース鉄粉

ベース鉄粉は全ての混合粉の主な材料です。 長年にわたり、私たちはさまざまな合金鋼粉ブランドを開発し、現在、粉末治金業界の標準となっています。 

4種類のベース鉄粉

  • 純鉄粉
  • 低合金鋼粉
  • ステンレス鋼粉
  • 耐摩耗性合金鋼粉

最高のパフォーマンスのための最適化

収益改善には、コスト削減と売上の増加が2大ポイントとなります。 私たちは、両方を改善できると信じています。 業務改善のためのHöganäs高精度Fe-Cu-Cツールボックスコンセプト

高精度ツールボックスコンセプトについての詳細はこちらからご覧いただけます

クロムで前進

自動車産業の変化するニーズを満たすためには、新しいコスト効果の高い材料と工程が必要です。 Höganäsの新しいAstaloy ® CrA は粉末治金による部品製造のためのプレアロイクロム材料で、顧客のニーズと要件に合わせて最適化することができます。

Astaloy CrAは、これらの要件を満たす汎用性を備えた粉末治金用の新開発製品です。

低合金鋼の合金元素としてクロムを使用することは新しいことではなく、Höganäsは1998年に最初のクロム合金製品Astaloy CrMを発表しました。 クロムは、ニッケルやモリブデンより優れた焼入れ性、低コストおよび安定したコスト変動などの利点を持つ合金元素です。

Astaloy CrAは、一般的な焼結により 優れた機械的特性を示し、シンターハードニングにより、さらに高性能で高い費用対効果が得られます。

追加する合金元素と焼結工程により異なる金属組織を得る事が出来ます。 これは、顧客の要件に合わせて簡単に個別最適化することができます。

真の利点

オーストリアに拠点を置くMiba Sinterは、シンクロハブの製造でAstaloy CrAを活用しています。 ベース鉄粉に黒鉛とニッケルを混合し、 シンターハードニングを利用することにより、製品に要求される機械的特性と寸法安定性が得られます。

Höganäsの応用専門家は、将来を見据え、AT用ギアボックスの開発を分析することにより、粉末治金により製造できる適切な部品を見つけ出し、高い機械的強さの基準を満たすことができました。