3D プリンティングおよび表面コーティング用コバルト粉末

弊社のコバルト粉末には、3D プリンティング用のコバルトクロム合金、ならびにフレーム溶射や HOVF などの表面コーティング蒸着技術用のコバルトベースの粉末が含まれます。

コバルト粉末は一般的に、磁気製品、耐摩耗性製品、耐食性製品、高強度製品の製造に使用される超合金の製造に使用されます。コバルト粉末ベースの合金は、ジェットエンジンやガスタービンのブレードなど、温度安定性が重要な用途に適しています。コバルト粉末がクロムやモリブデンと組み合わされた合金は、膝や股関節の置換補強用途や歯科用途に使用されます。鉄と同様、コバルトも磁性を持ち、磁石を作るために使用することができます。

コバルト粉末は、主に積層造形(AM)や表面処理などの主要技術で使用されています。Höganäs の AM 専用のコバルト粉末は、多くの場合、コバルト、クロム、モリブデンやニッケルなどの他の金属で構成される合金です。

表面処理の用途では、粉末は表面に肉盛りされ、摩耗、腐食などに対する耐性が高まります。表面コーティングには、コバルト合金粉末の使用が一般的で、多くの異なる成膜技術が含まれます。例えば HVOF、レーザークラッディング、プラズマアーク(PTA)などです。

Höganäs のコバルト粉末をご覧ください:

金属粉末は持続可能な成長に貢献します

金属粉の技術は無限の力を秘めています。材料とエネルギー消費を削減するだけでなく、最終製品を効率的に低コストで製造出来る新しくて優れた技術を使用することができます。

私たちは、金属粉の可能性は、現在利用されているよりもはるかに幅広く活用できるものだと信じています。 また、金属粉が持続可能な開発に貢献できることに確信を持っています。金属粉末ソリューションを使用することで、資源の不足、再生可能エネルギーの必要性など、社会が直面している多くの課題を解決することに貢献できます。

「私たちは、企業が少ない労力でより多くの成果を達成するように息吹を与え続けます。」