工程

お客様の3Dプリンティングに適した金属粉がPowderFinderで見つかります

粉末床融解法の仕組み

粉末床融解法(PBF)は一般的な金属積層造形工程です。 粉末床融解法は熱エネルギー、レーザー熱源、あるいは熱を利用したプリントヘッドを含み、粉末材料から三次元(3D)の目的とする製品を作成します。

粉末床内の粉末粒子に熱が供給され、それぞれの層が作られるように粉末床を徐々に下降させ、新しい粉末を造形エリア全面に敷きつめます。 粉末床は、原料供給材料が実際に敷きつめられる造形エリアです。 造形が完了したセクションには新たに薄い粉末の層が敷きつめられ、追加された各層に対し同様の工程が最後まで繰り返されます。 部品の高さに応じて例えば数千回のサイクルの後、粉末床から造形された部品が取り出されます。 3Dプリンティングによる造形が完了すると、未使用の粉末は自動的にあるいは手動で取り除かれ再利用できます。

選択的レーザー焼結、選択的レーザ溶解、電子ビーム溶解など粉末床融解法は、金属融解法として分類され、全ての方式は粉末材料を含んだ造形箱を使用します。 これらの粉末床融解法は、例えば3Dデータからのインプットによる層ごとの造形など、すべての積層造形工程の基本原理を共有します。 さらに粉末床熱融解法は、コスト効率の良いカスタマイゼーションおよび組立て工程の削減などの積層造形の利点を共有します。

ヘガネスの積層造形用粉末ポートフォリオは、粉末床熱融解法に適した幅広い製品群も含んでいます。

Powder Finder(粉末ファインダー)

お問い合わせ

営業・技術サポート
詳細情報およびご要望は、各販売会社にお問い合わせください。
問い合わせ
問い合わせフォーム
担当者
Technical area: Additive manufacturing
{{country.text}}
営業 テクニカルサポート
最高経営責任者(CEO)/オーナー 調達 設計技術者 ビジネス開発者 機械装置オペレータ その他

お問い合わせいただきありがとうございます

{{contact.TechnicalArea}}について{{contact.TypeOfContact}にお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
後ほど担当の者より折り返しご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

エラーが発生しました

プライバシー保護に関する方針

私は、ヘガネスが、私と連絡をとる目的で、私の個人データを利用することに同意します。 また、私の連絡先情報をニュースレターやその他関連情報といったマーケティング目的に使用することに同意します。 データが第三者と共有されることはありません。 また、16歳以上であることを認めます。

個人情報の取扱いに関する詳細は、弊社のプライバシー保護方針でご確認いただけます。

利用規約に同意します
You must accept the terms of service before you can proceed. 利用規約に同意する必要があります。
Technical area: Additive manufacturing
{{country.text}}
営業 テクニカルサポート
{{contact.name}}
{{contact.name}}
販売会社
{{contact.position}}
{{contact.name}}
{{contact.name}}
{{contact.position}}

積層造形ニュースレター

ヘガネスの金属3Dプリンティングに関する見識およびニュース
今すぐ申し込む

Subscribe to additive manufacturing newsletter
Firstname
Lastname
Email
Country
Yes please, I'd like to subscribe to insights and news about additive manufacturing
Additive manufacturing

Our email address policy

Manage subscription