溶接

被覆アーク溶接棒

被覆アーク溶接棒は、現在の溶接業界において依然として重要な役割を果たしおり、その設計は新しい要求を満たすために長年にわたり改善されています。

現在の被覆アーク溶接棒の性能は大幅に改善されていますが、フィラー材メーカーとその研究開発チームには、まだ新しい製品を開発し、既存の製品を改良するチャンスがあります。 Höganäs鉄粉の幅広い製品群は、これらの目標を達成する支援をいたします。 

私たちの鉄粉はワイヤの充填に使用する湿潤混合物の押出性能を向上し、ペーストを安定させ、スクラップ率を下げ、ひび割れの危険性を減らし、表面の仕上げ状態を改善します。 鉄粉または鉄粉の混合物を適切に選択することにより、スパッターレベル、アーク安定性、スラグの剥離性およびビード外観など、製品性能の改善に重要な特性を得られます。 化学的・物理的な特性に関する厳密な仕様は、溶接金属の機械的特性を改善するのにも役立ちます。