蒸着技術

大気プラズマ溶射

プラズマアークを使用して溶融された粉末状材料を別の材料上の表面上に吹き付けます。

大気圧 プラズマ溶射は、 PTA盛金と本質的に同様の技術を使用しますが 、電気励起された  高速高温(約15,000°K)プラズマ ・ジ ェッ ト炎により 高密度の表面被覆(95~98% )を実現できます。 蒸着速度は、 2〜8kg /時で、 0.1〜2.5mmの厚みを形成します。

Jarvie Engineering Pty Ltd提供

ArcXコーティングハブ

イノベーションはここから始まります

4つの技術センターでは、材料、表面溶接、フレーム溶射工程およびお客様の用途の専門知識を提供し、既存の用途を最適化及び新しいビジネスチャンスの開発を支援します。

技術センターの詳細はこちら