BrazeLet BNi2

真空または保護雰囲気でのステンレス鋼部品の高強度ろう付け

BrazeLet®BNi2は、真空または保護雰囲気でのステンレス鋼のろう付け用のニッケル基合金ろう材で高い強さを提供します。 ろう付け合金は、一般に、自動車のEGRクーラーのような熱交換器や家庭または産業における水道用途におけるろう付けなど、高い耐食性が要求されない用途に使用されています。

BrazeLet BNi2は、融点降下剤としてホウ素を含有しているので、比較的低温で使用することができます。

成分

ISO 3677、B-Ni82CrSiBFe-970/1000
ISO 17672, Ni 620
ANSI/AWS A5.8、BNi-2
UNS N99620

溶融温度範囲

970~1000°C

最低ろう付け温度

1050°C

ダウンロード